スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ84レポその2

いよいよ11日
コミケ2日目が今回の本番です。

のはずが、危うく寝坊しそうなところを親に起こされる。
なんとか始発の次で出発。始発は激混みなので結果的にはそう大差ない時間で着けたと思います。
5-2待機列の一番先頭に並べました。2回連続で列の先頭とはラッキー極まりない…
ところでこの列の真ん前に救護のためのテントがあるんですが、8時過ぎから体調不良者が続出…
健康だけは第一に頑張ろうと思わされました。


初手はみけおう先生のピンクチュチュさんへ。
その後は没後さんを経由しミヤスリサ先生、萌木原ふみたけ先生のサークルへ順調に並びフルセット購入します。
ミヤス先生のTシャツは色がランダムなんですがオレンジ色でした。憎き○売○ャイアンツカラーですが可愛くて綺麗なので問題なし!
最重要サークルはここらへんで終わり、あめとゆき先生、鳴瀬ひろふみ先生、べっかんこう先生を回る。
ここで11時30分くらいでしたでしょうか。そんな並ばないかなーと思ってたロケット野郎さんで思ってたより待ったことで流石に疲れが見え始めたので休憩を取る。そのあと少し気になるサークルを見たところななかまい先生の同人ゲームが待たずに買えたので購入し、東は後にすることにしました。

企業ブースへ移動し、列の無かったエフォルダムソフトのピンク髪ロリ巨乳妹という大勝利確定なタペストリーや電気外で売り切れたナナウィンドの巨乳幼馴染という大勝利確定ブランケットを購入したり、飲み物を求めてさまよったりしつつ大天罰祭の時間が近づきます。

3時頃、どうやら雲行きが怪しく、不安になっているとスロープ前で何やら8月スタッフが話し合っています。何か動きがあるかと見守っていると、スタッフから連絡が
「ほぼ間違いなく雨が振ります。戦利品の責任は取れません。豪雨になったら中止になるかもしれません。」
以上の条件で行うとのこと。
ここまで来たら引くわけには行きません。並びます。
結局、1滴2滴雨が落ち始めた3時半頃、時間を早めて開始するとのこと。
最初ピコハンは無く配布だけですと言われがっかりしつつ進んでいくとみんな手を上げてぶっ叩かれてるじゃありませんか!巫女服への着替えが間に合わず物販時の制服姿のままぶっ叩いていただき、無事、私の酷暑のコミケ84は終了しました。

それにしても今回はやはり暑かった…事前に分かってはいましたが2日目などは軽く2リットル以上は消費したでしょう。電気外のAlcot以外は30分も並ぶようなブースには行かなかったので何も問題ありませんでしたが、超人気ブースへ並んだ人などは本当しんどかったでしょう。倒れた人は数知れないでしょうが、命を落とした人はいないか本当に心配になるコミケでした。
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様!
今回の夏コミは酷暑すぎだったね・・・
日本全国どこも暑かったけど、国際展示場が一番暑かったんじゃなかろうか?

No title

>>芋さん
太陽と高気圧と情熱が渦巻いた地ですからね…
どこよりも暑かったのでは…

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。