スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦

セリーグクライマックスシリーズで私の贔屓球団である東京ヤクルトスワローズが中日ドラゴンズに破れて今シーズンが終わってしまいました。


レギュラーシーズン2位、CS初の1st突破ということで、まずはよく頑張ったシーズンだったと思います。
始まる前はAクラスに入りCS進出できれば奇跡的かなと思っていましたが最後まで優勝を争ってくれたのは嬉しい限りでした。
特に、統一球で打者が軒並み数字を落とす中成長を見せて4番に定着した畠山やシーズン途中からショートに定着した川端、新人ながら左の中継ぎとして欠かせなかった久古(大事なところで離脱してしまいましたが…)あたりは良くやってくれたし来年もぜひ頑張って欲しいです。


ただ、やっぱり悔しいなぁ…7月まで独走していて、8月に失速するも正直、9月の9連勝した時(もっといえば阪神に3タテした時)には10年ぶりとなる優勝も決まったかと思いましたが、怪我人病人が肝心のところで続出してしまいましたからね…

なんだかんだで小川監督は名監督だと思ってます。館山、由規が復帰して、来シーズンもなんとか優勝を目指してほしいですね!

小川さんはいい監督だとは思いますが野口の起用だけはもう許せん。実績があるわけでも結果を残してるわけでも将来性があるわけでもないドラ1ってだけでいつまでも使われてる中途半端な選手…本当、首にして欲しいわ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。