スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦

セリーグクライマックスシリーズで私の贔屓球団である東京ヤクルトスワローズが中日ドラゴンズに破れて今シーズンが終わってしまいました。


レギュラーシーズン2位、CS初の1st突破ということで、まずはよく頑張ったシーズンだったと思います。
始まる前はAクラスに入りCS進出できれば奇跡的かなと思っていましたが最後まで優勝を争ってくれたのは嬉しい限りでした。
特に、統一球で打者が軒並み数字を落とす中成長を見せて4番に定着した畠山やシーズン途中からショートに定着した川端、新人ながら左の中継ぎとして欠かせなかった久古(大事なところで離脱してしまいましたが…)あたりは良くやってくれたし来年もぜひ頑張って欲しいです。


ただ、やっぱり悔しいなぁ…7月まで独走していて、8月に失速するも正直、9月の9連勝した時(もっといえば阪神に3タテした時)には10年ぶりとなる優勝も決まったかと思いましたが、怪我人病人が肝心のところで続出してしまいましたからね…

なんだかんだで小川監督は名監督だと思ってます。館山、由規が復帰して、来シーズンもなんとか優勝を目指してほしいですね!

小川さんはいい監督だとは思いますが野口の起用だけはもう許せん。実績があるわけでも結果を残してるわけでも将来性があるわけでもないドラ1ってだけでいつまでも使われてる中途半端な選手…本当、首にして欲しいわ…
スポンサーサイト

プロ野球観戦

札幌ドームのスワローズ対ファイターズ戦を見に行ってきました!

自分はスワローズファンなのでビジター応援自由席にて観戦。さすがに北海道にスワローズファンも多くないようで当日券でも普通に入れますね。



結果は3対0でスワローズは負けてしまいました…まあ先発投手が相手がエースダルビッシュに対しヤクルトは初先発のバレットの時点で9割くらいは負けは覚悟していましたが^^


ここからはちょっと気になった選手に一言を

ダルビッシュ…本日のヒロイン。毎回ランナーを出す、ダルからしたら本調子からほど遠い内容に見えながら、ヤクルトの3番と5番のブレーキもあり、あれよあれよの完封劇。悪いなりに抑えてしまうところはさすがです。
(ヒロインでは調子は良かったらしいんですが…実はヤクルト打線の調子も悪くはなかったのかな…?)


中田…本日プロ入り初出場。初打席で、先制点につながる初ヒットを打つもそのあとは快音は聞かれず。まあ、評価をするには早すぎますね。ぜひともスケールの大きい選手になってもらいたいです。


バレット…ヤクルト入団後、日本初先発でしたがこれにはびっくり。高田監督は勝負捨てたのか^^?と思ってしまいましたww
内容はフォアボールを出すなどさっぱりな内容でしたが、失点は2回の3点のみ。あとのリリーフがびしっと抑えたこともあって悪いなりにはなんとか試合になったのかな。


デントナ…5番DHで出るも4打数4三振の大ブレーキ。しかもすべてランナーを置き、うち3打席は得点圏にランナーを置きながら…
一打席目の空振りを見て今日は打てそうもないな…と思っていたらまさにその通りの結果に…
悪いなりになんにもできてませんでした。



と、こんなところで。まあ今日は負けても仕方がなかったとはいえ、東京音頭をラッキー7の一回しか出来なかったのが残念でしたね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。